一週間で退職した人から訴訟をされています。


この売り手市場の中で、中小企業で採用していく中では、どうしても変な人がでてきます。私が拡大路線で進んでいる限り、人を信じることは必須であり、規模拡大を行うベンチャーがゆえのジレンマです。

さて、今回は先日も少し書いてはいたのですが、結局訴訟をしています。
雇用というものは本当に難しい!を実例から学ぶ。

今回きている内容もなかなかキチガイなので、弁護士と話すなかで少し思い返した変態行動を書いておきます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』