家事発生(泣)、死亡事故の告知義務、賃料はほどほどに上げていきたい






久しぶりの更新です。前回の更新を見てみると10月末頃で、およそ1ヶ月以上もの期間が空いております。

何かしらすることがあってそれを消化しているのですが、毎日更新していたとは思えないくらいの事態です。

ソソグー不動産で発行している無料メルマガでは一言コメントを書いているのですが、やはり現状を解説していくには少々足りないでしょう。

とりあえず、昨日事件があったので、それを中心に筆を取ることにしました。

管理物件で火事発生

管理物件で、火事がありました。

これで僕が創業してから3度目の火事騒ぎです。

一つ目は、精神病の入居者が自身で燃やして火事になったという内容。これは実は法人契約で知人から頼まれて採用した社員に家を会社で借りてあげたというかわいそうな会社でした。

2つ目は、分電盤からの発火で小火(ボヤ)程度の火災という内容。
これは事件性を疑われていました。つまり、放火ではないかということで調査が進められていたのですが、火災当初は鍵は閉まっていたのでそれはないだろうということで、結果的に分電盤からの発火ということになりました。
どうやら、火事自体はなかなか起きないので、基本的には放火の路線で疑うということなのだと解釈しています。

3回目の今回、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について





ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
2021年、突発性難聴を患い耳鳴りと共存。※同じ境遇の方、相談承ります
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績