元気の秘訣は趣味(仕事)というのは、やはり正しい。


先日、不動産会社だけど不動産会社ではないようなそういう不動産会社から不動産の買取をしました。

中学生のお孫さんがいらっしゃるということで、齢は推定70歳前くらいです。

ご夫婦ともに健在で、お孫さんが海外留学をしたいということで、無担保物件を売るという話で買取させて貰ったんですが、特に奥さんがお元気で、それも奥さんの名義だったんです。

あ、不動産会社だけど不動産会社ではないというのは、売買契約書の作り方や売買決済の計算などのやり方がよく分からないということで、こちらですべてやったというだけの話です。不動産としての資産が結構お有りなようで、ついでにやってるような感じですね。

なんとも羨ましい。

元気の秘訣

お二人もバリバリの経営者や仕事人ではなく、ゆっくりと余生を楽しんでいるという感じです。

決済の際に聞いた話で、驚いたことが2つありました。

まずひとつめは、1,2年前に自分たちが住むために家を新築したということで、これには驚きました。2世帯住宅などではなく自分が住むために70歳近くになって家を建てるか?!といや、自由なんですけどね。

「ローンがあるからまだまだ働かないと」などと言っていまして、年数は10年返済という中々にして太い収入がありそうです。「(ご主人が)死んでも保険で払えるからいいんだけど」という、ふんわりした雰囲気でサラッと言ってのける奥さまはなかなかやり手で好感が持てましたw

もう一つ驚いたこと。

なんと、Aribnbをその新築した家で、外国人たちを泊め、料理を振る舞っているというではありませんか。言葉もジェスチャーで何とかなるし、すべて自分でアプリで募集からやり取りまでしているそうです。

※清掃は腰が痛くなるから、ご主人がしているそうです。

「スマホの使いすぎで目が痛くなっちゃって〜」と若者らしいことを言っていて、これが元気で若々しい秘訣だと確信した次第です。
仕事を辞めた途端に身体を崩して亡くなる人もいるので、このように生き生きと暮らしていける生き方を選びたいですね。

投資をして自由に働こう👍

株式会社ソソグーコンサルティング

»事業方針に共感していただけるメンバー募集中!
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社SOSOGooホールディングの代表、帆足太一です。 サラリーマン時代で23歳の時、不動産投資デビュー。その一年後起業し現在に至る。「不動産投資業界を健全なもの、安全なものにして投資を普及したい。日本を元気にしたい。でも、一生を費やしてしまうかもしれない。頑張ろう。」