Go To Eatキャンペーン 一般販売スタート


さて、昨日からGo To Eatキャンペーンの一般販売が始まりました。

ということで、なかなか倹約意識の高い友人から連絡がきたのでノリで買ってきました。

これは福岡のものですが、それぞれお住まいのエリアで個別にキャンペーンがされているものと思います。

大前提な使用条件として下記があります。

  • キャンペーンに参加登録している飲食店であること

  • 本人が利用する(身分証提示あり)

チケットは売れ次第終了となるので、外食をする機会がよくある人に関しては、完全に落ちている銭を拾うだけです。

このチケット2万円分を1.6万円(半額でもOK)で購入できるということで、コンビニに行ったついでに手続きするだけで4000円儲かります。

購入後も対象の店か意識したりする必要もあるので、実質30分くらいは使いそうなので、30分で4000円の利益(笑)という話です。

ただ、このチケットお一人さま1回2万円分の購入となっているのですが、それを複数回繰り返してはいけないというものがあるわけでもないので、まとめて複数回購入することもできます。

例えば10セット20万円分で4万円お得になりますから、そこまでまとめた購入をするために動くと1時間で4万円くらいの効率で動けないこともありません。

よくできている仕組みだと思うのは、ある程度稼いでいる人は例えば1時間で4万円だったとしても面倒だからやらない人ばかりでしょうし、そんなに稼いでいない人は何度も外食に行きませんから、やっぱり少しお得ならこの機会に行ってみようかなという動機で経済を刺激するための大衆向けキャンペーンだと改めて感じました。

セコい話をすると、宴会の幹事が現金で会費を徴収して、Go To Eatチケットで支払えば単純に稼ぐこともできますが、菅総理大臣が早速「5人以上は適用できないものとするなど、コロナ時代に沿ったやり方にすべきではないか」といったことを提言していました。叩き上げ総理の着眼点は実に現実的で流石であります。

友人から始まってうっかり僕も世間の流れを感じてみようと買ってはみたものの、チケットの発券には相応の時間がかかるので、複数購入するのは少々申し訳ない気持ちになります。

したがってやる人は人様に迷惑をかけない人が少ない時間帯にしましょう。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績