三瀬峠、どんぐり村にいってきました。


福岡と佐賀の境にある、三瀬峠にあるどんぐり村にいってきました。

バドミントンやフラフープ(フラフープって分かるよね!?)、輪投げなど、大人と子供が無料で遊んでいました。でも広大な敷地の割には人も少なめで、ドライブついでに気軽に自然と触れ合えるところがいいですね。

あまりにも入場料が安くて、どうやって運営するんだ!?と驚きのどんぐり村。

乗馬もできます。
3歳以上、55kgまでならば…

色んな動物に触れあったりするエサ代で地道に売り上げが上がっているイメージでしょうか。

もうボランティア感覚ですよね、すごい。

ラットがデカい。

久しぶりに羊(ひつじ)をみました。

ゴーカートのような無人スペースもあります(笑)。

200円で数分乗れるようです。

どんぐり村

値段のつけようのないこの峠の山を切り開いて、いくつかの施設や建物があるのをみると、これだけでも数億円以上かかるぞと考える私は職業病です。

このどんぐり村、いつでも空いているわけではないのですが、年間フリーパスはなんと1,000円だと書いていました。遠いけど破格です。

大人:1人500円
子供:4歳~中学生1人200円
3歳以下 無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』