システム開発方法は、明確にした目的別に行うのがベター。


ITバブルはとっくに過ぎた感はありますが、ウェブサービスが世の中にどんどん増えているのもあり、プログラマーは圧倒的に不足していますね、特に日本は。

ここ1年ほどWeb制作もできるWebに強い会社が不動産事業をやっているという図でやっているんですが、不動産事業のブラッシュアップで受注する余力がないので、どこまで人員を取り入れるかは悩みどころです。

ところで、今の私の方針としてマンパワーを増やして事業拡大路線なのと同時に、1人の効率化だったり稼げる会社にするためにITにも力を入れています。

必要最低限でいい

世の中にはたいへん素晴らしいシステムがたくさんあるので、まったく知識がない素人が要望する簡易的なレベルは結構なシステムだったりして、本職が考えるシステム開発のレベルに齟齬が生まれます、それはもうがっつりと。

自分がシステム開発に関わって、ちょっとしたことからでもポリポリかじっていると、以前では理解できなかったイメージだけでもなんとなくは分かってくるようになります。(個人差はあると思います。)

ところで追われている環境から攻めに転じているので内部の業務効率も見直しているんですが、なかなか無駄だらけで、というのもデザインなどをやったり社内のシステム制作側(少数)いる部署はそういう環境にいるし、もともとの趣向も違うので別ですが、アナログ文化の強い不動産業界では当然社員もそういう人が多く、取引先もそう必然的にアナログな人も多いです。

そういう環境も小さい会社だし、無理やりかえていっているんですが、目先のことが忙しい人も良心的な金額でお願いできるところがあればお願いしたほうがいいです。

ざっくり必要最低限の例1

ちなみに必要最低限というのは、最近の事例で話すとマンスリーの管理システムとかですね。

これは欲を出すならクラウドシステムのようなWeb上で色々やろうとするシステムを作ろうとすると100万円はくだりません。でも、1人、2人で運用する程度ならばExcelマクロで短期で開発してしまった方が事業展開スピードもあがる分チャンスも増え、ローコストでやれますね。

カッコイイものを作りたいですが、特に社内で利用するシステムはそのようなエゴは捨てるべきだと、実際の手間を知ると思い知らされます。

ざっくり事例2

複数の情報を連動させて管理したい情報管理システムなども同じことは言えて、それだとExcelでは作りにくいものでもAccessやFileMakerをつかえば、わざわざプログラムを1から組まなくても何倍も早く目的のシステムを作ることが出来ます。

用途と解決したいことがはっきりしておけば、話は早くて

まあこのあたりもプログラマーや開発コンサルをやっている人に相談して見えた答えで、やってみたら超スッキリした!というところです。数ヶ月までとてもまわり道のような発想をしていた自分の情弱っぷりを反省しています。

社内問題の解決方法の選択肢は、とても多いのでした。

もちろん目的しかり、柔軟性や大人数での運用など理想を求めるにはこのやり方では限界があります。

ここのケースに合わせたベストプラクティスでどんどん進んでいきます。

しかし、人がたりねぇ、東京にいる友達とかも東京なら一緒に働きたいと言ってくれたりするんですが、福岡は東京よりも枯渇してるのか…?

お知らせ

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

【メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績