不動産投資家にとって煩わしい税務申告、税理士との提携が完了。


前回の漠然とした構想(確定申告・決算の費用をスケールメリットで安く抑える構想)からとりあえず形にしてみました。

言ってしまえば税理士の紹介です。特に私や会社にフィーを払うことはなく売買と管理をしやすくするためもあって無料サービスです。

確定申告は面倒

確定申告は、とても面倒です。
主婦業しかしてないんだからと、簿記の知識もないのに確定申告業務を押し付けられている不動産投資家の奥さまがたはなかなか不憫な思いをされていることと思います。今はクラウドサービスなどでだいぶやりやすくなりましたが、それでも確定申告の仕組みは複雑です。

仕分けは少し勉強すればなんとなくできますが、確定申告そのもののフローであったりが大変です。複数の場所にふるさと納税をしていたり、不動産の売買をしている年度などは別枠での申告書が必要になったりもするので、なおさら大変です。

私は職業柄コンサルティングを行うにあたって確定申告は自分でしていて、私もこの手の作業の理解は早いほうだと思うのですが、それでも年に1回だと忘れてしまっていることもたたあり、年々面倒になってきていて、仕分け入力作業自体はアシスタントにやってもらっています。

職業柄やったものの、そういう知識が必要ない方においては、この作業をする時間を確保するくらいならば依頼して本業に専念できるように、価格設定のところまでこちらで踏み込んできました。

1,2棟〜の規模の想定

1棟ではなく1戸だと手間も少しだし利益も大してでないことから、自分でやってしまったほうがいいかもしれません。

個人の場合

5万円程度から相談できます。
2年目から規模が変わらず内容もほぼ一緒なら、さらに安価にできるかも知れません。

法人の場合

8万円程度から相談できます。

法人を設立して個別にやっている方もいると思いますが、ほぼ相談する必要のない税理士に法人ごとに顧問料と高い決算費用を支払っている場合は要注意です。

ちなみに個人・法人を問わず上記の金額には仕分けの代行費用も含まれている想定ですが、経費計上(仕訳数)が多いと、規模は小さくても金額が上がる可能性はあります。

区分所有一つなどの例外

家賃が3万円の区分所有1戸などの場合は、3万円程度から相談できますが、1ヶ月分以上の費用がかかる可能性があるので、自分で確定申告するか事業規模程度まで拡大することを推奨します。

なお、こちらは県外でも対応可能です。

交渉や知人の多い人ならうちを絡めることもなく、税理士を探して同条件くらいに自分一人でも出来ると思います。ただし税理士の中には安い仕事そのものをやらない人もいて、ただ誰にでも交渉すればいいという話でもありません。なので直接探したいときは事務員などを雇っていて安価で出来るスキームを確立しているところがいいですね。

不動産経営をうまく運ぶためには必要なことなので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

株式会社ソソグーコンサルティング

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社SOSOGooホールディングの代表者 「写真に写っているペンション買いました!笑(冗談です)。ペンション経営もいいですよね。田舎で都会に疲れた癒やしを提供する…どうでしょうか?」 サラリーマン時代で23歳の時、不動産投資デビュー。その一年後起業し現在に至る。