投資かギャンブルか。知らないことは怖い。


不動産投資は借金があるから怖い、株式投資はギャンブルでしょ?

私の周りでも、まだこういう言葉が出てきています。アベノミクス効果によってこんなに株価が高騰し、現金を保有していた人は大いに損したわけであり、株を保有していた大半の人が儲かっているにもかかわらず。

シャットアウトしている組の資産運用=ギャンブルという印象が未だに強いのは困ったもんですね。

もっとも、今の市況は株価が下がる可能性が高いので、今参入して資金投下するのはなんとも微妙です。

良いときも悪いときも知っているみなさん、是非日本国民のために知らない方には伝えて上げて下さい。

投資ではないギャンブルとは

FXやBOは投資ではなくギャンブルになりますよね。もちろん私もしたこともする気もないんですけれど、必勝法があるといったようなLINEやInstagramでの連絡がよくきますが、私はスパム感覚でスルーしております。価値が上がるか下がるかの二択なので、本質は50:50だし何よりやることで価値を生まない金を稼いだところで全く楽しくありません。

株式投資に関して否定する人の矛盾

例えば、自分が働いている会社が潰れる予定で働いている人はいないと思うんです。で勤務先が上場している会社だったとして利益を出し続ける予定だったとしたら、その会社の株をコツコツと買い続けたほうが明らかに道理がかなっているんですね。持ち株制度なんかはそのためにあるようなものですし。

もっとも将来のことはわからないと言い出せばキリはないんですが、会社の役に立てば出世もできるし、利益が残れば株主としての所有している株の価値があがるわけなので、正当な発想であればそういうことになるわけです。社長をはじめとしてその会社の従業員次第でこの道理が成り立たないこともあるので、そこは注意ですが。

そのように考えると、株式投資はギャンブルどころか、資金を提供してそれで稼いだぶんを配当するような仕組みなので、価格が上がる下がるという単純な話ではない(パフォーマンスなどで上がったり下がったりはします)ということだけでも、この投資=ギャンブル組には理解して頂きたいところです。

株に関してはこういう仕組みなので、ギャンブルと言っている人は学ぶ姿勢や柔軟性がないと言っているようなものですよね。

不動産投資に関しての否定

不動産投資が怖いってのは、まあ借金をして本当に家賃収入が入ってくるのか、将来大丈夫なのか、その点につきますよね。

入居さえ決まるならば、こんなに手堅い収入源はなく、やらない手はないと言えるほど、この人のお金でお金が増えるというのはチートなみの仕組みです。
なんせお金を稼ぐ場合の大半は、なにか価値のあるものを生み出したり自分が稼いだお金(もしくは信用性を換金するなど)でそれを大きくしていくわけですけれど、この不動産はその過程をすべて無視できるというものです。だからこそ悪いことを考える輩が跋扈してしまうわけでもあるわけですね。

不動産投資にチャレンジしようとしている人の中には、借金するという点で嫁ブロックで断念する人も2,3割くらいは存在しています。そういう借金が怖いような人は、うちが不動産投資業も相当な規模でやりつつ上場もすることで株を買ってもらえば、間接的に不動産投資もしているようにしてもらおうと、目論んでいるのであります。資金力が更につけば、リスクヘッジで海外不動産投資もできますし。

すぐには出来ませんが、これはたくさんあるできたらいいなのうちのひとつです。

知らないことはだいたい怖いし、極端に避けている人は、知ろうともしないでしょう。
株や投資信託なんかはイメージしやすいと思いますが、その仕組みを知っていれば怖いことは何もありませんよね。私が初めて株の仕組みを知ったときはとても面白いと感心したものです。いつも気に入って使っているお店を応援できるし、自分が本当に好きになっている商品を扱っている会社は伸びることが多いです。流行り廃りはあるので、必ずしもそうとは限らないので商品だけで判断出来ないところもありますが、それを知った上でやらないと決めている人はいいと思います。

書きなぐりながらふと思いましたが、その点、スルガ銀行やTATERUのような事件(顧客の希望もありつつ不正により株価暴落)悲しいといえば悲しいですよね。不正をしていたことよりも儲からない物件を無理に販売することが問題の本質で、私個人的には不動産1本の仕事をしている場合は極力お客さんや従業員に株を買ってもらいたいと思うわけです。

顧客に寄り添った経営をすることで、波があっても長期的に株主として一緒に大きくなりたいもんです。まあ、そういう夢みたいなことを言っていても仕方ないんでしょうね。

株式会社ソソグーコンサルティング

»事業方針に共感していただけるメンバー募集中!
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社SOSOGooホールディングの代表者 「写真に写っているペンション買いました!笑(冗談です)。ペンション経営もいいですよね。田舎で都会に疲れた癒やしを提供する…どうでしょうか?」 サラリーマン時代で23歳の時、不動産投資デビュー。その一年後起業し現在に至る。