収益不動産会社としてだいぶ目標に沿った動きができています。できる人に合わせない。


こんばんは。ソソグーグループでは、週一で部署ごとにミーティングをおこなっているのですが、すこ〜しずつ無駄を切り捨てては新しい実験をしたりとブラッシュアップの日々です。

昨日はそんな一日でしたが、あまりにも忙しく、もう今日が終わろうとしています。

その中で、私がメインで関わっているのは、モチのロンで営業部署です。

うちの会社のすべての始まりはここですので、今や営業という感じのゴリゴリ感は一切なく、最近ぽいゆるい感じで取り組ませて頂いております。(でも、仕事にはまあまあ厳しいです)

超ゴリゴリっぽい人とかと比較されることがあるので、その点ゆるいというかフランクにやってますよね僕なんかは、と話していると、かなり無駄なく気を使っているようなそんなリアクションをされまして、そのとおりではあるんですが、もう少し暖かいオーラを纏えるようにしたいと思います。

今の営業サイドの目標とは

さて、

営業といっても色々あって、どこを見るかで動き方は変わってきますよね。で、小さい会社ですから全体像もできる限り見せたいと思っています。

小さい会社と言ってもこれから大きくするためには他のメンバーが決定権を持っていかないといけないためですね。

ソソグー不動産では、そこをより実現するために目標や行動指針を少しずつ、少しずつ、見える化していっています。

営業なんかだと特にわかりやすく出てくるのが、明確なラインを提示してなくても「ここまでは最悪自分の数字減ってもいいのでお客さんに優遇しました!」とか、たまにおいおいそこまですると赤字やぞ!というときもあるんですが、「自分の数字が減ってもいい」からやりたい、やってあげたいと思うメンバーがいるのは好ましいし、怒られる可能性を省みずにどうにか取り組もうとする姿勢は、お客さんにとってもいいと考えています。

なんといっても、利益が大きかろうが小さかろうが、成約させることに意味があるからです、僕らの仕事は。

長くなってしまったので、一度きってまた明日以降つづきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』