『投資をして自由に働こう』僕がそうなっているとは考えもしませんでした。


こんばんは、たくさん投資をしているくせに自由さが思ったよりもない、ソソグー代表の帆足です。

今日のブログ記事は特に不動産に関するノウハウなどではありません。

意外と当社を訪問してくる営業(帆足がお客さんの立場)や取引先予備軍、求人応募の人たちなんかは割と僕の人となりや会社の調査もかねて、このブログを読んでくれていることが多いです。

そんな取引先の中でも同業者でも以前からつながっている方から「投資をして自由に働こう、僕がそうなっているとは考えもしませんでした」というこの僕は帆足ではなく取引先の言葉でして、僕自身が投資をして自由に働きたいからつけたタイトルではなく、人にそうなってほしいということでつけたものでした。

ところで、これまでお客さん(投資家)からの投資の目的を聞く以下のような目的が多いです。

  1. 会社を辞めて悠々自適にいきたい
  2. 将来の年金がわりにしたい
  3. 上司・会社にやめる覚悟で意見をしたい
  4. お金持ちになりたい
  5. 深い意味はなくマネーゲーム的に資産運用

など、大きく分類するとこのような内容です。子供の学費のためとか色々細かく資金使徒を挙げると色々ありますが、お金持ちになりたかったり将来の年金とも大差ないでしょう。

これらの中でも4,5はまあ深層心理ではそのように考えている人も多く、3あたりはそこまで覚悟もしないと意見できない環境になんとも言えませんが、まあそんな職場や環境、立場に置かれている人もいるのかもしれませんし、僕がいう自由に働いてほしいというのはそういう意味も兼ねていて、働く=我慢になって欲しくなく、働く意味や価値、仕事を選んでいくためにも投資を推奨するといった意味があります。

2もすごく多いし、それも良いことです。僕の同級生のお客さんでも有り金全部使うけど運用益だけは一切手をつけない、逆にいうと将来のための給与としての貯金をする気がないのでレバレッジ投資でどうにかしてくれとという人がいるほどですが、それも僕はアリです。

ただ実は1に関してだけ否定的で、辞めて何かをするのは良いことなのですが、何もなくただ辞めるという人がいて、働くということが如何に人生にメリハリをもたらしてくれたかを多くの人は実感することになると僕は考えていて、また、時間があるというのはお金を消費する行為につながることがかなり多いです。

多くの人は早々にリタイアして数年後にそれらのことに気づくのですが、会社員を辞めて思った以上にその後の社会復帰ができなかったりすることもあり、金づかいが荒くて先すぼみが心配な投資家もいるのですが、日本は生活保護もあるしなんとでもなるだろうという開き直った見方もできなくはありません。

悠々自適といっても、地主(返済なし)レベルまでいってるのであれば経済的にはよほど使い込まなければ心配もヘルシ、やはり日本を元気にするためにも日本人にもっとお金を稼いで若い富裕層が増えてほしいという考えが大きいので、皆さんにはプータローにはならず適度に働いてほしい(笑)というのはあります。

冒頭の通り僕は起業家なので目標や夢のために奴隷になっている時もあるのですが、僕が人に提供したいものがブログタイトルである『投資をして自由に働こう』というのは誰に対してかというのを再確認できたし、そういう活動をできているというのはとても嬉しいものです。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績