建物で素敵なもの=投資として優れているではない。不動産投資の心得


アパートデベの裏皮をすこし覗いてきました。

銀行の懇親会のあとシッポリと話してきました。

○銀行主催の懇親会にいってきました

日本でもアパートデベでそこそこ知名度がある会社というと限られているのですが、そこの一社のとある話です。

アパートデベロッパーといっても、結局自社で職人を抱えているわけではなく、大半が外注(下請け)に依頼するのが一般的です。

あくまでも、建築請負はアパートデベで、下請けが建てていくというイメージですね。

とはいっても、設計や企画をあわせていれば、よほど手抜き工事などされない限りは品質は近くなると思うんですが、建築確認申請などで使う材料が細かく指定がない部分というのもあって(例えばフローリングでも材料だけで5万円のものもあれば20万のものもあるように)、将来的に耐久性が心配だったとしても、安く仕上げている建物とそうでない建物が相当にあるということでした。

見た目は一緒でも建物の質が違うということで、一概に品質を謳っているデベロッパーでも中身は闇が不快な、と…

不動産業も大概闇がある業界ですが、やはり人が関わる要素多いと差が付きやすく、いいものも悪いものも同じ金額で示されるのがアタリハズレ感があって怖いですよね。

素敵なもの=投資として優れているではない

スキップフロアの疑問は以前書きました。
○オシャレなスキップフロアと高齢化社会について
これと同様に、建物を考える工務店サイドの視点で疑問点を聞いたときに、どこの会社とは言えないものの、屋上などをルーフバルコニーにするようなものも最近出てきて、とっても素敵ですよね。

セキスイハイムみたいな、屋上バルコニーなんか、夢(ロマン)を感じますよね。

あれが、実は施工方法をちゃんと考えてないと、10年以内に漏れることになると思う、ということだったんですよね。
物件によっては激しい雨だと5年以内に漏れる物件も出てくる可能性があるという話で、そりゃありえますわな。

というか、屋根でも陸屋根系(平べったいタイプ)は、基本的に塗装じゃなく防水シートなどでやるのですが、このタイプって割高なんですよ。

鉄筋コンクリートのビルとかだと15〜20年以上もつものもありますが、まあ3〜4階だて以上で戸数も多い物が多く、それだと費用が多少高くてもいいか、となるわけなんですが、でも5〜10年周期でしかも6戸くらいからの木造にそんなものがあったとしたら、先行きがとっても暗いです。

10年後くらいには、「あのタイプの木造は買ってはいけない」とか言われてるんじゃないんですかね。

素敵なのも大切ですが、不動産投資、、、言い方をかえても賃貸事業なので、どんなに素敵でも採算が合わないといけません。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績