想定外?!まさかの流れで融資否決になりました。


地方の個人飲食店の極みレベルのカレーを食べてきました。

これ、お店の中の写真です。

また、Instagramで紹介で個別にのせようと思いますが、すごい独特で味も含めて満足でした。

想定外?!まさかの流れで融資否決に!

想定できることではありますが、想定したくないことで融資が否決に。

ズヴァリ、団体信用生命保険への加入が条件での融資承認で、保険会社の審査におちちゃったんですよね。泣
要は不健康というかリスクがあるという人物に見られてしまったということです。

不動産投資における融資、最近では会社員のハードルはかなりあがっているわけですが、そんな中良い条件で融資が通ったのに、契約までしていたのに、誰もが疑わない取引だったのに。笑

お客さん側からするとこれは絶望ですよね。
いかんせん基本的に団体信用生命保険使うことができない(それが条件の融資も通らない)わけですから。

選択肢が減るだけではあるものの、何より健康は大事ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』