質実剛健、合理的、ケチ?車を買います。


地方都市で不動産に関わる仕事をしているので、車無しではできない業務も多々あります。

その中で随時、必要に応じて車は買いますが、どんなに儲かっていてもシステム同様で必要十分なものに限定するのが帆足の考えです。

というか、福岡のアパート単価の仲介などでまともな立地でオフィス構えてやろうとすると、必要以上のオフィスや車でやるには苦しいというのもあります。

企業規模にあわせて随時社用車の台数は増やしているんですが、今回、長年使ってきた車にガタがきていて修理してもイタチごっこになる可能性もあるので、買い替えようという話になりました。

基本的にはお客さんを乗せるようなこともなければ、不動産は狭い道も多いので車をうっかりぶつけるリスクだったり、工事の備品なんかを載せたりもするので、まあ綺麗な車は逆に困るんですよね。

なので、多少傷ものでもいいので安いほうが合理的なのです…

信頼できる車屋なんかがあるとこういう時に便利で、結局そういった意向を伝えたところ「まだ元気に走るであろう下取り車が今度入るから薄利で譲りますよ」とのこと。

うーむ、まさに車のプラットフォームサービスでんな。

こういう仕組みや考え方が、私がいなくても社の文化になればいいなと思っています。

企業方針はそのまま顧客利益につながるので、トヨタなんかも原価にこだわっているからああなっているわけで、ぶれないものを築いていきたいものです。

株式会社ソソグーコンサルティング

»事業方針に共感していただけるメンバー募集中!
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社SOSOGooホールディングの代表、帆足太一です。 サラリーマン時代で23歳の時、不動産投資デビュー。その一年後起業し現在に至る。「不動産投資業界を健全なもの、安全なものにして投資を普及したい。日本を元気にしたい。でも、一生を費やしてしまうかもしれない。頑張ろう。」