ファミペイをインストールしてみました。


LINEpayもそうなのですが、支払いの時にアプリを開いてバーコードなどを表示させ、そこで支払いをするというのが少し面倒で、これまでインストールしていなかったんです。

ただ、ソソグーオフィスの最寄りのコンビニはファミリマートで、アイスコーヒーなんかを1日1回以上の頻度で買うんですが、この度定員のおばちゃんに「コーヒー5杯につき1杯無料だから作るべし」と推奨されたので
、すっかりポジティブな私はずっとつづくのかと思っていたら、期間限定のキャンペーンでした。

ようは、ファミペイの登録者を増やすためのマーケティングにかかってしまった1人になってしまいました。

ところで、LINEpayはさすがSNSアプリを提供して使い勝手にこだわっているだけあるというか、口座との連携がスムーズなので対象口座を持っていればすぐチャージができるので、バーコードの表示が面倒というだけ(楽なのはSuicaみたいにかざすだけ)ですみますが、このファミペイに関してはなんとコンビニファミリーマートの店頭で行うか、ファミマクレジットカードでないとこのファミペイにチャージできないのです。チャージできないと、そもそもファミペイで支払いができないのでコーヒー5杯につき1杯無料のキャンペーンは適用できない、このままではインストールしてしまっただけ失敗となってしまうんです。

他社のクレジットカードでチャージするとカードの手数料がかかってしまうのでわからなくもないのですが、よほど好きな人でない限りは使い続けないだろうと…しかしこれ、利用しない一定層がチャージしたままお金を動かさないので、事実上預金を運用できる立場にもあるんですよね。

囲い込みながらもお金も縛るという、大手企業がこぞってここに参入しようとするわけです。

ということで、よほどファミリーマートが近くにあるなどで、かつ利用頻度が高いなど、そういう事情がない限りファミペイ使う意味ないやんけ!という話になってしまいます。

まあ、よくよく考えればTカードを作るときにファミマTカード(クレジットカード)を作っていたことを思い出して、使うことにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』