仮想通貨取引所コインチェックに余裕資金をすべて置いていた人は悲惨


こんばんは。
今日も寒いですね。昨日より寒く、会社のエアコンがイマイチ効果を発揮してくれません。
不安だった水道管の破裂は今日は起きなかったようで、今日も寝る前に祈りを捧げようと思います。

コインチェックで余裕資金すべてを置いていたら悲惨

丁度渦中のコインチェック騒動ですが、私の関わる方からコインチェックに「現金含めて余裕資金の大半を置いていた」という悲劇の相談がありました。
商売している方で資金繰りが困難になる可能性が出てきているようです。

仮想通貨を投資とするには、これは博打と思ってやるしかありません。
こんな中戦略が成り立つのは一部の隙をついたトレーダーに限定されそうです。

ところで、博打というのは全財産かけてやるものではないので、ラッキーとか淡い期待に賭ける場合は宝くじ買うくらいの気持ちでの余剰資金しか使ってはいけないのはこの世の掟ですね。
渦中のコインチェックがおよそ500億もの大金をどう返金するか、果たして500万円もの現金を持ち合わせているのかは謎ですが、口座が凍結に近い状態の中では疑わざるを得ない状況です。
一部では訴訟の動きも出てきているので、問題が長期化すれば当然営業継続はきつくなっていくし、顧客がはなれていく形になるので一刻も早く目に見える形での誠実な対応が求められてくるところですが、とりあえず出せるお金を早めに返金に応じて上げてほしいと思います。

ちなみに私はコインチェックは使っていないのでラッキーでした。
アプリが使いやすそうなので下落がなければCMにつられてうっかり利用する寸前だったかもしれません。

ところで、今日は株が急落していましたね。
色々あっていいタイミングだったので、損切り・利確ともにほぼポジション整理し終えました。
損切りは目の前に必死で放置している間にショートがどえらい事になっていたので、熱くならず前向きに!!

相談があった人にも伝えましたが、今できることをやっていくしかないので悲観的になっても仕方ありません。
日々の仕事に打ち込むべし。

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。