不動産投資での法人設立、方法と費用に関して


しばしば相談があり、都度説明してきたんですが、毎回同じ内容を伝えていたのでここに書き出して使い回せるようにしておこうと思います。

不動産投資(賃貸業)では、大きくわけて株式会社と合同会社のどちらかで設立することになるのが一般的です。

違いについては細かく説明している記事がいくつもあるので、参考ください。

ではどちらを選択すべきか、という話にかんしては、1人、もしくは夫婦で経営する場合は、合同会社一択です。

設立費用が15万前後ほど変わってくるので経済的合理性で判断すべきの投資はこうなりますよね。

なんとなく格好つけたいという方もいらっしゃるのでその場合は株式会社で十分なのですが、合同会社から株式会社に途中でなることもできるので、小規模予定なら上記になると思います。

対外的な信用がどうか、というのもありますけれど、会社名を表に出して商売するようなことがない限り、つまり、金融機関の融資程度だったら関係ないということになります。

どちらで設立するか決めたあとは、どうやって設立するかですが、これは司法書士や行政書士に依頼する方法と、その方たちが提供している格安登記サービスを利用するかということになります。

おおよそ、依頼した場合は、合同会社で9-10万円程度、株式会社で23-24万程度となります。※私が紹介している人はだいたいこれくらいでやっているので、他は不明です。

格安登記サービスの場合は、合同会社で7万前後、株式会社で20万前後くらいでできます。

自分で1から登記しようとすると、あら不思議。これらのサービスより高くなるので、かならずどちらかを利用すべきです。

商売をはじめる時に、ケチることで落とし穴があると教えてくれる先生みたいな仕組みですよね、これは。

ところで、この格安登記サービスを利用した場合の手間ですが、やり直しなどが一切なければ、法務局に2回、公証役場1回いく必要があるので、ある程度仕事で忙しい人は、質問もしやすいし、依頼したほうが無難です。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績