社訓(行動指針)を新しくしました。


人も少しずつ増えてきたので、うちらしい文化を作っていくために、行動指針にできる、迷ったときの判断になるようなものに少し修正しました。

ホームページ上などはこれから変更していきます。

経営理念

投資で世の中を明るくする。

社訓10箇条

1.投資資本とは人、情熱、金、時間であり、大切にする。

2.(しかし)迷いがあることは、過去に執着せず損切りする。

3.挑戦する人を応援する。

4.不便、面倒だと思ったそこにチャンスがある。

5.仕事を選ばず何事もポジティブに取り組む。

6.(そして)オールマイティよりも一つのことを極めて適材適所にを目指す。

7.現状を打破したければ行動を変えろ。

8.ギブ&ギブの徹底。

9.すべての行動に意味と価値もつ。

10.オンリーワンではなくナンバーワンを目指す。

社訓を修正して思ったこと

ステージにあわせて多少変更するということや、難しくても深くても長くても微妙で、シンプルに「決まりごと」のようなものが、文化形成の中では大事だなぁと感じたところです。

例えば、挑戦する人をいじったり馬鹿にしたりする人がいたとしたら「挑戦する人を応援する」決まりであり、それがうちの文化だ、と言えるわけですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』