新戦力投入!THE・不動産屋のおばちゃん。


ふふふ…2019年1月4日から新戦力が投入されました。

期待のおばちゃん

今まで伝説の売上を…

とかそういうのはないんですけれど、50代のおばちゃん営業マンがついに当社にジョインしました!

不動産屋のおばちゃんと会食して口説いてきました。

さっそく、うちの社員の中でもトップクラスに明るいし元気だし、新しい風が吹き込んできたのがわかります。

年間数件は取引をする関係で、もともと私に懇意にしてくれていましたので、取引先から雇用主に変わっただけだけです。

おばちゃんの強み

ずばりオジサンネットワークを持っているです。

業務効率化を図っているうちにとっては、アナログ文化圏での業務はきついものがあります。若造が飛び込んだところで中々入り込めないんです。

オジサンはすごい。不動産業界で活躍しているのは誰か。

今までもそのネットワークで仕事を一緒にしてきたので、実際に労使関係になったところで影響は未知数ですが、アナログネットワークといえど稼ぐ気満々のオジサンたちは「買取するんだったら情報あげてもいいけど」というまるで売主のような人も少なくはありません。そういうところでもおばちゃんが買主として情報を貰ってくる可能性が広がるわけですね。

そういう点では、不動産業者は情報が早いというイメージがある人も多いと思いますけれど、両手狙いの情報を隠している不動産会社も多いので、買主という立場のみなさんが一番情報が入ってきます。

社内で情報共有をしだして早速実感していますが、無免許のブローカーだったり聞いたことのない不動産業者から情報を仕入れてきています。あ、ただ一つ断っておきますが、99%くらい(ほとんど)の物件がめっちゃ割高です。価格は出していますが、数が多いと結構な労力になるのでAIで出来ると本当はいいですよね。ただ立地の良い分譲マンションなど以外は、物件の状況によって相当な価格変動しますので、AIで瞬時に判断するのはとても難しいです。

それはともかくこの業界でこそ光る、お金に買えられない価値があるおばちゃん、、、相乗効果で結果的にいい商品やサービスをお届けできればと思います。

株式会社ソソグーコンサルティング

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社SOSOGooホールディングの代表者 「写真に写っているペンション買いました!笑(冗談です)。ペンション経営もいいですよね。田舎で都会に疲れた癒やしを提供する…どうでしょうか?」 サラリーマン時代で23歳の時、不動産投資デビュー。その一年後起業し現在に至る。