2019年不動産の賃貸申込みラッシュがもうきています!


年始早々から動いているところは動いていますよね。
私も日課に近いこととをぼちぼちやりつつ構想していたんですけれど、早い業者はもう1月4日から申込みを貰ったりして動いていましたね。

九州の福岡含む福岡隣接県の情報なんかをポチポチみていたら、福岡に限っては年末年始の休業日にも業者間の流通情報が登録・更新されているところもあったりして、九州生え抜きで数字をあげる営業マンがこの年末年始に着々と準備しているんだろうと感じていた次第です。

年始早々から準備している営業マンたちでしょうからコンプラ(労基)的にどうなんだと思いつつも、勝ち抜く体質が身についていることは他社ながらあっぱれです。繁忙期はともかく皆が休んでいるうちに働くのも一つの戦略ですよね。飲食店などは美味しいかどうかに関わらず元旦から空いているお店はわんさか賑わっていましたね。

すでに繁忙期の賃貸申込みラッシュは始まりつつある

それもそのはず、就職しかり入学などで早い人たちはもう内定しているため、3月からの家賃発生条件など(1月の申込みなので本当は2月から家賃をもらう)の交渉ありきで申込みが入ってきています。

もちろんうちでは、自社所有物件を筆頭にその当たりはOKだという柔軟な姿勢を全力で示していますので、博多区、中央区に至っては、立地が坂の上であったり、家賃設定が異様に高い一部の募集条件が強気である物件をのぞき、なんと・・・全部屋申込みになりました!

それどころか、昨年まで動きがイマイチだった物件にも続々申込みが届いています。
このイマイチだったお部屋がこのペースできてくれれば・・・入居率がグングン伸びます!

築年数が極端に古かったりボロ系のアパートは繁忙期だから入居が増えるようなものではないので、期待せずにプチバリアフリー住宅研究をコツコツすすめていきます。

それぞれのポテンシャルは引き出しているので大いに決めてくれい!

株式会社ソソグーコンサルティング

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社SOSOGooホールディングの代表者 「写真に写っているペンション買いました!笑(冗談です)。ペンション経営もいいですよね。田舎で都会に疲れた癒やしを提供する…どうでしょうか?」 サラリーマン時代で23歳の時、不動産投資デビュー。その一年後起業し現在に至る。