金融機関(銀行)との付き合い方。いい顔をしすぎても足元をみられるので要注意★


先日こういう記事を書いたのですけれど、そもそも金貸しの銀行さんに仏のような顔をしすぎても危険な側面があるなと思い、こちらも書いておきます。

不動産購入に関して融資審査スピードは大事。でも銀行に迷惑をかけてはいけない。

このブログ、なんと取引先の銀行担当者さんは大体「読んでる」と言ってれます。
どような会社か、抜かりのない調査アザ〜ッス!

嘘偽りなく書いておりますので、良くも悪くも評価していただいているようです。

そしてこの記事も銀行にとっては利益にならないような記事になるのかもしれませんが、取引先が安定することが金融機関にとってもふと客となるという認識のもの富裕層を増やしていきたいのでご容赦ください。

金融機関の危険な側面

危険と書くと少々怖がらせすぎではあるのですが、この言葉を耳にしたことはあるでしょうか。

「晴れの日に傘を貸し雨の日に取り上げる」

これは、金のいらない金持ち(晴れの状態)に傘を貸す(融資する)、経営が苦しく今こそ必要な時(雨の状態)には金を貸さないさまを表しているのです。

嫌味のようにとらわれがちですが、金を貸す人の気持ちを考えるととりっぱぐれのない人に貸すのが当たり前なわけですね。

なので、ここに憤りを感じてはいけないのですが、調子がいい時に銀行に儲けさせたかからといってといって調子が悪いときにこちらの要求を飲んでもらえると思わないほうが良いということです。

たっぷり足元をみられます。

金融機関は、儲かっている会社にはそれはもう手となり足となる勢いで協力スタンスでやってきます。銀行には融資だけでなく、手数料の高い投資信託や保険、株、無担保ローンなどたくさんの商品ががあります。

スルガ銀行で高圧的なパワハラなども問題にあがっていましたが、程度の差はあるとはいえ少なからず数字に負われている金融マンはとても多いのです。

しかし決してそのスタンスに憤慨してはいけない

「次回(の融資)必ずやりますんで!」というような言葉をいって別の商品を契約したその次の月には「本部の方針がかわったのでできません…」とか、転勤してそんな恩のある関係なんて全くつうじなくなっていたりするのはこの世界じゃよくあることです。

損したと思う人も思うかもしれませんが、これもすべて自己責任です。

契約は必要なものだけにするか、恩を感じている場合は、損をしてもいい許容範囲で自身の責任をもって契約しましょう。

実際、金融機関の担当者(ここはあえて銀行の本部は渋々融資を出すことはあっても担当者はすべて平等に数字なので担当者と表現)は融資したから恩をきせるというのもなく、融資することそのものは嬉しいのですから、そのかわりにお願いを聞いてあげるというのも変な話しという仕組み自体はしっておきましょう。

結局のところ、どういう取引でも嬉しいというところです。
あるとすれば時期によって融資がまったくだせなかったり、何か別の商品の強化月間だったりとかそんな話ですね。

いずれにせよ私は、この金融機関の担当者のお願いをきいた甲斐があったな〜と思うことはほとんどなくて、やりての担当者はむしろ何もしなくても「何か困ったことあったら協力する」とこちらからいってしまう成果を先にもってきてくれます。

これほどのスキルを持つ担当者が自分の担当であれば良いのですが、転勤や出世もあって常に担当者であることは難しいので、これまた人と人との折衝であるという前提を踏まえつつ、スタンスや身振りをかえていかないといけません。

金融機関相手に迷惑をかけないという前提を書いていたため、なんでもかんでも喜んでもらうスタンスでやりがちですが、、数字におわれている担当者は基本的にこちらの利益は考えていないので気をつけないといけないということです。

基本的に私も相手の要望には答えたいというスタンスでやっているんですが、入る気がないと伝えているのにしつこく生命保険への勧誘、無担保ローン、クレカ作成などなど、そんな状況なうえ融資を申し込んでも今までより高金利の提示など、「この人だったら仕方ない(良いよ)といってくれるだろうから足元みちゃえ」と言われているような内容を提示されることもしばしばあるんですよね。

確かに自分の条件交渉は人の交渉よりははるかに断りづらいので(笑)
いずれにせよ、このあたりは下手に基準がない世界なので、相手の要望を鵜呑みにすると利益をむさぼられるのは、相手が悪いわけではないということをしっかり理解してもらうのがこの記事で伝えたいことです。

不動産投資の中には経営の側面がつきまとってくるので、うまくやっているお客さんは私などをコンサルポジシションで毎回金融機関の話の間にいれつつ本人の代わりにお断りを入れさせたりもしますので、自分のことを理解してやっていきましょう。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績