不動産業界はマンパワーでなりたっているので、お金で動きやすいです。


こんにちは、上場目標の期日を具体的にきめて動いていこうと思っている帆足です。
足場を整えてから、次のステップへ、としていたら手堅さはあるものの、毎日同じ繰り返しでたまならく虚無感につつまれてしまいそうなので、とりあえず何かしら変化して動いていきます。

とはいいながら、今日は新築企画の資料をシコシコ作っています。実は今まで図面と事業計画書しか、ありませんでした(笑)。
収益性とかが魅力で売り出していたのですが、ちゃんと築古で使っている資料とあわせればある程度のベース資料はできると思います。

さて、今回は新築企画用途で話がまとまりそうな土地があって、そのお話。

売主さんにとってはよろしくない話なんですが、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』