不動産特定共同事業法がすぐにできないことがわかったので少人数私募債で似たようなことやります


前回、『不動産特定共同事業法、やろうとしたら結構ハードル高いやん。』で小規模不動産特定事業について、悲しきかな私の人脈の限りでは取り組むためにハードルが高いことが判明しました。

そこでどうにかして別の方法を考えていました。

かぼちゃの馬車、スルガ銀行の事件を発端として融資が、厳しくなっていますので、うちの会社で提供している一部の変わった物件と、それ以外ではある程度の資金力を持っている人しか審査のテーブルにのらない時代がやってきています。

銀行と不動産の相性にもよりますが、あの事件からフルローンで融資がおりていたようなものも、ルールとしてもう一割頭金が必要とかそういう言い方をされるようになってきています。
資金力のある方は、それでもバンバン買っている(というかキャッシュで買っている…)状況ですが、ちょっと年収高いからといって、もう自己資金がない人に融資をするのは限りなく低い状況になってきました。

幸い私の顧客には、黒字の方しかおりませんので変なクレームもなければ着々と自己資金が増えてもいますが、1棟を買うまでのものはないという方も多いです。

そこで不動産特定共同事業法を一旦見送って、今回やろうと思ったているのが少人数私募債です。

私募債というのは言ってしまえば会社が個人の人から借りるお金のことです。
社債ですね。

個人から借入金という形でお金を集めて、それで運用して金利を配当のような形で支払うという、そういう考えです。

クラウドファンディングとかソーシャルレンディングとかで利回り5%以上の不動産会社の転売プロジェクト、とかそういうので失敗している方もいると思いますが、そういうのは被害者しかうまないので、不動産経営のための資金として運用して支払えば一緒にやっている感も多少はあるかなと…。

そういう自分を納得させるようなストーリーを用意して不動産特定共同事業法を見送りつつ、私募債を発行することにしたわけですな。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績