賃貸の繁忙期も一応到来 / 売買契約後に売主が病気?


こんばんは、例年ですと賃貸の繁忙期の時期に差し掛かっています。

大家にとっては退去連絡と入居が埋まる時期として期待したい時期でもあります。

福岡では緊急事態宣言が早めに解除されるかもしれないという話ではあるのですが、解除されない現状のままでも繁忙期らしい動きはしています。

というのも秋口から年末にかけて動きをしていた福岡市の新築アパートで、家賃設定などを抑えた企画であるにも関わらず入居に苦労していまして、それがもう2月の上旬現在で一気に満室になりました。

過去の実績が優秀だったのでつい焦っていたのですが、やはり数字的には問題なく即満室案件でホッとしています。

売買契約後に売主倒れる

さて、売買契約中に亡くなったという話しは過去あったのですが、亡くなってはないもの倒れてしまうということがありました。

内容は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績