汚損の酷い事故部屋か、汚損のない事故部屋か③


同じタイトルは今日までで、既存のテクノロジー系のサービスを利用して解決する方法に関して少し考えてみます。

既存サービスでの解決

見守りなどは過去のブログでも書いてきているのですが、孤独死向けのサービスとして定期的なコールサービスだったりITを利用した感知サービスもあったりもします。

コストパフォーマンスというのも、一から開発せずともそういったサービスを利用すれ良いのですが、今回のような事故で発生するコスト(手数料)が結局、修繕積立金を貯めておくことと大して変わらない、あるいはコストパフォーマンスが悪い可能性のほうが高いと考えています。

高齢者の生死にだけ焦点に合わせると、そりゃ発生する可能性は高くはないわけですし、パーセンテージでいくと高齢者向けの物件が多い当社でも年間での事故は全体の0.5%とかそれくらいです。

そうなってくると例えば監視カメラとかであれば全体的な入居者のモラル向上やゴミマナーの向上につながりますから、結果的にコストが減ることも期待できますし、物件がきれいに維持されることは、テナントリテンションの効果にもつながります。しかし、高齢者向けのサービスを導入しても現状の一部屋1000円〜などのコストでは割りに合わないということになってしまいます。

また、高齢者の入居者の場合にそれに加入してもらうことを義務付けることもできなくはないのですが、都度加入だと、やはり入居者は煩わしさで別物件にいくことにもなります。

当然そのコストは入居者にしわ寄せがいく形になるのですが、コストだけでなくそういったサービスで自身を管理されていることもネックになってしまいますが、こうなるとやはり入居促進の妨げになります。

ということで、現状ではよほど早期発見や孤独死を防ごうとする志のある一部の投資家や、そういう統計的な確率を理解していない管理会社しか利用者がいないというのが事実で、普及にはネックとなっています。

せめてイニシャルコストのみで生存を検知できるようなものがあればランニングコストじゃない分、まだ導入しやすいんですけどね。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績