不動産を制するには情報を制する必要がある


やはり、かなり積極的な投資家が多いです。

今日も当社のセールスから連絡があって、「融資の事前打診が通りましたので○万円で進めていいでしょうか!」といった報告がきたのですが、実はこの案件はまだ売りに出してまもない商品で、その○万円とはいよいよ売れなくなった時の下限値設定なのです(泣)

まあ、投資家目線で動くように伝えているのでこちらの限界を探りながらやってくるのは好ましい側面もあるのですが、タイミングというか男心を察して欲しい今日この頃です。

そんなことを言いながらも交渉には条件付きで応じたという我ながら良心モデルでやっているつもりです。

というか良心的なスタンスはいいのですが、商品がなくなってしまうことが問題で、相変わらず売却物件も絶賛募集しているのでよろしくお願いします。

情報を制するには

さて、不動産を制するには情報を制するということで、情報を手に入れないことには次のステップにすら進めないということで、まずは不動産情報を先んじて得ることができているか、ということが挙げられます。

水面下で売買されるというと如何にも安い物件のようなイメージなのですが、まあ安いかどうかはともかくそういうケースは多いわけで、少なくとも多くの不動産会社がインターネット広告だったり新聞広告を出したりして売却するのが普通かというとそうではなく、経費だったり手間もかかるわけですから、売買が成立するなら目の前のお客さんに紹介するというのはごくごく当たり前の話です。

ここに関してはもはや囲い込みとかに関して是非もありません。売主が広告に掲載することを希望すれば別ですが。

そうなるためには、不動産会社が紹介したい人になるしかないんです。

その要素は色々とありますが、売主と繋がりたければ売主に会話してもらえる人にならないといけないし、これは不動産会社も個人もなんら変わらない事実です。

不動産会社からくる情報が微妙というのは一部のテレアポ集団だったりワンルーム系の話で原則プロパー融資の感覚で言えば融資ありきなんだし、相手からきてくれる情報はウェルカムでしかないです。

僕なんかは査定で誰も買わないような案件ばかり提案されたとしても、まあ文句も言わずに見ています。

ところで、インターネット広告に出ている物件がすでに微妙かというと、冒頭で書いたケースのように交渉ができる案件でさくっと融資打診して交渉をぶつけて買っていく物件で、買主のライバルというのは何段階かの段階に分かれつつその中でまた動きの速い、積極的な人から良い条件で取得していっているような状況です。

ソソグーではいち早く情報を提供しているオンラインサロンがありますので、是非!とプロモーションになってしまっていますが、現にそこで配信している最速情報やその購入スキームの利用で成約している人の割合が一定数あるのは事実です。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績