今日は管理物件の空室についてミーティングしました。


今日は久しぶりに管理業務をやっている社員数人と空室に関わるミーティングをしました。

昔から週一回管理物件の空室がどうやったら埋まるかミーティングしていたのですが、マネージャー職をそえてから無くなっていて・・・気づいたので再開しました。

※補足しておきますが、ミーティングに変わる都度物件担当との打ち合わせはやっています。

やはり複数人の意見を同時にやり取りできるので、新しい案であったり最近の知識の共有が一気にできるのはとても良いです。名案もあれば春まで埋まらないから待ちましょうという後ろ向きな案もあったりするわけで、時期にとらわれず満室を目指している当社としてはそこは前向きに意識統一しておきたいところでもあ理ました。

また名案があってもミーティングをしない限り意見しなかったりするのは不思議ですよね。

会議は減らしたいタイプではあるのですが、再開してよかったと感じています。

ということで当社管理物件オーナー数名には新しくテコ入れ案のご連絡をすると思いますので、柔軟な対応をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』