お金と結婚と離婚 / 不法賃貸業?


このニュースは知っている方も多いと思いますが、よく加藤紗里が叩かれているニュースです。

確かにひでぇ女だな、という気はしなくもないのですが、あくまでもそれは彼女(加藤紗里さん)のことを好きかどうかの僕の価値観であって、それをわかって大金を注ぎ込んだのは経営経験のあるいい大人です(笑)。

ということで、僕にはまったくどこが好きなのかは理解もできなければ、仮にどれだけ惚れ込んでも会社に影響を出すほど貢ぐことはできないので、ある意味ここまでやれる本人は幸せなのかもしれません。

まあこれでわかったことは、一見羽振りがよくてお金を持っていると思える人でも、これだけ税金がかかる世の中において、成り上がった経営者といえども若い人の可処分所得で年間1億も2億も使える人は、裏ではカツカツだと言うことです。金使いが荒くても倹約家でも本当にどれくらいの資金力があるかは、蓋を開けてみないとわかりません。

不法賃貸業!?

さて、今日は買取相談がきていた物件なのですが、どうやら今の所有者がわけありで物件を管理できていない状況のようです。

とりあえず再生は得意分野ということで買取できるということで返答をしていたのですが、2ヶ月近く連絡がなくて今日ようやくあったんです。

その内容がびっくりなんですが、隣地の人Aが、本件建物がAの土地に越境しているという理由で、本件建物を自分のアパートとして各部屋賃貸募集をして賃料を得ているらしいんですよwww

Aは全くの第三者で、本件所有者も何をやっているんだという話なんですが、ワタクシ、もう不動産投資業界も10年プレイヤーですが、こんな話は初めてです。

とりあえず、ポイントだけ押さえさせてもらえればやる意向は示しましたが、どうなることやら。楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』