古くもないけど新しくもない案件を買って利回りUP?


こんにちは、今日は西日本シティ銀行で取引だったのですが、いきなり「人が少ないので振込でリードタイムが余計にかかる」とゴニョゴニョ行ってるので蓋をあけてみたところ、コロナの影響で人が少ないということでした。

会食を禁止したりしていたそうですが、解禁にしたらしたでいろいろな支店で新型コロナウィルスにかかっている行員が出て、その支店の行員にPCR検査をさせるために自宅謹慎にすると、他支店から応援が必要なので常に人が足りないということになっているようです。

銀行業務というのは大半が対面で商談をするので、セーフティ融資で残高を伸ばしつつも、ポストコロナでは厳しい業界です。が、人ごとではないので事業モデルは常に見直していく必要があります。

利回りUPできる物件はしばしばある

さて、ソソグーでは直近まで他社管理だった物件を商品化(仲介含む)することがしばしばありますが、その中でも築年数が5年以上経過している案件なんかは、購入後に利回りをアップできる可能性のある物件がしばしばあります。

購入後に利回りが上がるのは、家賃がアップできるということに他ならないのですが

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績