ゴールデンウィーク以降の緊急事態宣言での身の振り方






今日は対面での打ち合わせがあったのですが、うっかりに先方に日程を委ねたせいで、会社にそれだけのために出ていきました(泣)。

それ以外は完全にテレワークというかリモートワークをするにあたって不都合をあぶり出すために自宅にいました。

このブログでも次のステップは社長である僕が現場にいなくても回る組織、といっていたのですが悲しくも新コロナウィルスのおかげで早々に実現することになりそうです。この状態で大事なポイントをおさえて私を含めた全社員がきちんとやるべきことをやるようなポイントを押さえていければ働く社員の頭もすっきりしていくのではないかと思います。

ウェブ会議なんかもするんですが、手振り身振りが感じにくいのでなんか余計なことが入ってこず重要なことだけに耳を傾けるので、温度感が冷めるような気もするものの、ポジティブに考えると必要なことに集中できるのは、自分自身も話すことが好きで仕事でうっかり余計な話をすることもあるので、これを良い形で続けると自ら無駄なことを削減していけそうです。

このような日々ですが、取引先と連絡をとっていると色々な話が聞こえてきますので、今日は倒産事例が増えてきている簡易宿泊事業についての実態を少しお話したいと思います。

レベニューマネジメントをしている民泊・ホテル事業者の現状の稼働率でも現状はせいぜい50%程度の稼働率だそうで、これだとかなり良い方でひどいところだと10%程度の稼働率しかないようなところもあるようです。

経営をしているとこういうときの考えは非常に予想できるのですが、僕が実際に聞いたのはやはりゴールデンウィーク明けに緊急事態宣言が解除されずこの状況が続く場合は、もう倒産させるかどうかをいよいよ決めるということです。

振り返ってみると民泊関連事業は昨年の秋前くらいから陰っていました。

やりかた次第では融資はまだ通っている。/ 旅館も影響を受けているようです。

福岡では不調が続いていたところに新コロナウィルスでのダメ押しだったということです。

ところで、最近のニュースでは、緊急事態宣言が長引いた場合に次は製造業の受注の先行きがないということでリストラだったりが始まるのではないかと言われています。

日本の誇る製造業がストップしてしまうと多くの人が路頭に迷うことも考えられますが、新コロナウィルス下での致死率は非常に優秀な日本は果たしてどういう動きをとるでしょうか。

タイトルからいって弊社ソソグーがどうこうしそうでしたが、僕は相変わらずでソソグーも変わらずできることに全力で取り組んでいきます。

新しい消費がどこに生まれるか、何がこの市況で自分にできるのかなどを考えながら過ごしています。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!





ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績