新コロナウィルスの影響による不動産に係る各所の動き


ゴールデンウィークを終えてからの非常事態宣言がどうなるかが景気を大きく左右しそうですが、少なくとも主要都市では解禁されないと、僕は考えています。

そして、それがまたイマイチ不確定のまま継続される場合は、最初に影響を受けていた三密系の要素が強いサービスの倒産や閉業は加速していくでしょうね。

そうなってくるといろんな産業に影響が出てきますが、果たして自粛しないと犯罪者といったような風潮で、大した保証もなく民間企業はどこまで耐えていけるでしょうか。

不動産周りの各所はかなり動きが遅くなってきました。

さて、不動産の売買において大手の不動産会社や4,50歳以上の売主などの動きが制限されることで、そもそも不動産の動きがかなり鈍くなってきたことは伝えてきました。

そして、さらに影響がでているところがあって、それは金入機関、登記や建築申請などのお役所です。

金融機関もどこまで出来るかは怪しいですが、テレワーク体制になっていて審査の進行がかなり遅くなってきました。融資を締めているということはないのですが、兎にも角にも時間がかかります。

次に役所なのですが、例えば法務局などの登記関係も、通常2週間程度あれば出来ることも1ヶ月かかると言われたりなど、とにかく時間がかかるので移転登記だけではなく、新築における進行速度もその部分はかなり遅れてきています。建築の確認申請にいたっても、そういう在宅ワーク(できることがほぼないのでむしろ謹慎)が交代などで推進されていたりしますので、やっぱり遅いし時間がかかります。

すでに進んでいる(進んでいた)案件くらいはスムーズにやれないと揉める原因になりかねないのですが、今投資案件が出てきにくい理由というのは何も不動産会社や売主が自粛しているだけではないんですよね。

公務員だからということは言わないものの、業務が滞らないような体制作りは今こそ続けてほしいところです(泣)。

これはメンタル強くないと、あっちもこっちもだめだから諦めよう(動きのをやめよう)となる人が増えるわけですが・・・そこは段取り力でカバー!!

士業の取引先から、テナントの賃料交渉についてどういうスタンスか、といったような現場目線でのヒアリングを受けたので明日はそのことに触れたいと思います。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績