2020年、謹賀新年


あけましておめでとうございます!よっ、いよいよ一年が始まりましたね。

このブログを定期的に読んで頂いている方からすると、メリクリ!とか良いお年を!とかあけおめ!とか、ほぼ毎日が節目みたいになってきていてわけがわからない感覚になってきます。

年末年始のイベントって重なりすぎて本当にめんどくさいと思ってしまいます。そんな僕は、今年の目標は『首尾一貫した経営』としました。

2019年反省と2020年抱負

しかし、経営というのはただがむしゃらに自分が努力すればいいというものでもなく、他人を巻き込むエネルギーを持っている必要も少なからずあるわけです。

でも、ワークライフバランスとか言っていても身の丈にあったことの背伸び程度しかできないので、働くときは徹底して働く!休むときはちゃんと休む!楽しむときは楽しむ!そんな感じで、健全なメンタルをもってしてやっていくことが求められます。

というのも、運動したとき、寝たとき、温泉に入ったときなど、色々と自分なりに気分を比べていると、びっくりするくらい物事の捉え方が変わります。

…こうかくと鬱っぽくなりますし、鬱っぽい気分は大半の人がなることであって、それはまあ自己申告の病気だし、僕の場合はよく言われる数週間以上、生きる気力がないとか、気晴らしになることが何もないとか、そう言ったことはまったく持ち合わせていません。即、仕事に逃げ、打ち込むので腐ってもポジティブ野郎なんだと言えます。

そんな僕も実家に帰省していて、田舎を中心に家族を増やしている親戚なんかもいるのですが、すっかり子供の元気に翻弄されて疲弊してしまったので、未熟さを思い知りますね(泣)本当に子供の理不尽さときたら仕事よりもよほど大変ですよね(泣)いつも学んでおります。そして、今日は意識が朦朧とする中ブログを書きました。

ところで、今回言いたかったのは、人に影響を与えていかなければならないポジションにいるからには、その時々の気分によって判断が変わらないようにしたいということでした。

今も気分で判断を変えたりしていることはないつもりなのですが、自分のいる立場ががむしゃらにやるだけでは務まらないので、より意識していきたいと感じた令和2年元旦でした。

それでは、本年も宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』