平日4連チャンで売買決済してきました。/決済前で連続退去(泣)。


9月もおつかれさまでした!
月末で僕が絡んでいる決済を数えたら結果的に売り買いと仲介で7件の取引を終え、今、この瞬間だけ見ると融資の影響を感じないようにも見えなくないのですが、相当に苦労した結果が多く、それはそれで結果として成果につながってるので、充実感に包まれています。

9月は台風もあり、賃貸もなぜか申込みがたくさん入り、売買でも例月に比べておおく、かなりバタバタと過ごした1ヶ月だったわけですが、もちろんいい話ばかりではなく、これから大変な再生案件があります。今も、再生が完了していない案件も抱えていますので、良くも悪くもストレスをかけつつ前に向いて動いています。

付き合っててよかったと思ってもらえるような案件を作りますので、営業と一緒に粘りまくってくれてる方、銀行が減っていく前に融資を頑張って通しましょう。

決済前にアパートの入居者が退去(泣)

そんな再生案件はお手の物で、いろんなトラブルがありながら買取をしているのですが、まあ買主としては慣れっこなのです。
たとえば、半分も入居していないアパートなのに買ってすぐ入居者が逮捕されて荷物がそのままとか、入居するたびに配管から水漏れしちゃうとか、提供するネタを作るというのは自らプロダクトを作れない不動産の一番のネックで、勢いで飛びつくといいことはないけれど、それが不動産会社としての価値なんだと、いつも思い、自らに言い聞かせています。

が、しかし!

この4連チャンの最後の日、仲介をした物件は、引き渡しの数日前に2部屋退去がでて、とっても気持ち悪い取引になってしまいました。私は売主さんの担当で、買主さんの営業担当は私じゃないんですが、「タイミングわっる・・・」と本気で思いました。

その状態だったらもう少し価格交渉もできたかもしれないのですが、まあここで詐欺のように罵られることも、実際この仕事ではあります。
ただ、賃貸業をしている限りは、運良く長期入居をし続けることもあればこういう一気に退去してしまうケースもあります。

今回の買主さんは、前向きにとらえてもらったので、どうやったら早めに埋まるか、という初めての投資にもかかわらずドシッと構えてもらったので、なんとか早期満室にしたいと思います。

コメントを残す