福岡、昨日(9月22日)の台風は強かった。


おはようございます。

今日は祝日ですが、シフト制で会社をオープンしています。

今日は、良い報告と考え方次第では良い報告の2つがあります。

1つ目は、最近涼しくなってきたせいか、今回の連休でお部屋の申込が大量に入ってきています。

こういう喜びがあるとついつい休みの日もオーナーに連絡なんかをしてしまって喜んでしまうあたり、勝手に社畜になるべくしてなっています。

2つ目は、タイトルの通り台風の話で、昨日の今日にして入居者や近隣住民からの報告が入ってきているということです。

前回の洪水系の被害と違って、風災は確実に入っている物件がほとんどです。

○福岡・佐賀・久留米は雨で被害が出ています。

なので、保険で修理できる。
場合によっては元通り以上に、綺麗に!

原価法の火災保険だからこそ、こういう時に適応していきたいところです。

ポジティブな発想で捉えたものの、被害の大小はあるとはいえ定期的に自然災害によって被害が出ていますから、職人不足に拍車をかけてなかなか直ぐに対応していけないのも悩みではあります(泣)。

まあ、結局のところ被害が出ないのが一番なんですよね。

現状で被害が上がっている物件は、前回の台風のときも被害を受けていたものであったりするので、風があたりやすい物件などがやはりあるようです。
前回該当している物件は、できる限り率先して確認していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』