再生案件の賃料設定をミスりました。


おはようございます。忙しく12月を過ごしているソソグー帆足です。

その忙しい中に不動産買取での売買契約もありますが、まだまだ資金力の足りないソソグーにとっては資金調達(融資)は欠かせないので、金融機関からの承認が必要となります。

そして、12月に契約したものは1月に決済をするのが、ごくごく一般的な段階を踏んだ流れなのですが、なんと12月の年末年始で金融機関内部の人たちの連休もあったりで、ちゃんと融資承認を得るまでのタイミングが通常よりも1,2週間伸びそうだ、という話なのです。

金策に走る時間は無駄だ、と思っているタチでしたが、大きい金額が絡む不動産とはいえ自分自身もその無駄に該当していて、しかも多少稼いだところで企業規模を上げると常に資金力はついてまわるのがその不動産なのだと、複雑な気持ちです(泣)。

賃料設定ミステイク

さて、この度わたくし好ましくないミスをしました。でも、投資家にとってはポジティブに捉えることもできますが、賃料設定を低く見積もってしまったのです。

僕のスタンスは、はっきりと相場が読めないときは少し高めに賃料して反応を見てみる、というのが多いのですが、今回ミステイクした物件は、周辺に似たような事例がなく、間取りだけでみると決して安くはないけど、部屋のグレードや広さを考えるともう少し高くてもおかしくないよね、というようなお部屋でした。

そして、再生案件として販売もしていきますので、無理に高く設定することはなく、前者のような決して安いとは言えない賃料だけどこれくらいとれてもおかしくないという賃料設定を強気と考えています。

これ以上高くすると、不動産を取得した投資家が安定した運用ができない可能性が出てくるからですね。

ところが、いざ募集を始めてみるとボロッボロな建物で足場を組んで工事していてなんとも無様な状態なのですが、なんとその状態で1ヶ月も立たないうちに数部屋の申込みが入ってしまったのです。これは、賃料設定を安くみてしまったということに他ならないのです。

めったにないケースなのですが、不動産の賃料が下がらない前提で取得できる案件というのは、投資家にとってはプラスという意味でのポジティブでした。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績