不動産投資で所有物件のひとつが今期赤字になっていると相談をうけました。


これはショックでしたね。

不動産投資で黒字といえば帆足くんというくらいのノリで、収支を黒字する(利益を出す)ということにはとにかく誇りをもっているワタシです。

たしかに、一度空室になると空室が長めにつづくことや故意過失などの影響もありここ1年くらいは収支を圧迫する出来事がおおかった記憶があります。

それは運だけではなくこころあたりがあります。

収支が赤字になっている物件の原因と対策

  • 家賃が相場ではない可能性が高い。

これは波があるんですが、明らかに相場よりはるかに高くてもすぐ満室になったこともある物件が次空室になると埋まらないことも…。

ニーズの影響もあったり、新築ラッシュの影響をうけていたり、理由の特定は簡単ではありませんが、空室が長引くことは家賃が入ってこない分の損失になりえますので、家賃だけが原因ならテコ入れする必要があります。

  • 物件の見栄えをよくする

ありがちな悪循環の代表例ですが、外壁しかり内装しかり入居者マターでしっかり物件を選んでいただける、長くすみたいと思っていただけるように改修工事をおこなう必要があります。

収支が回らないから先に立つものがないという頭に支配されてしまうとどんどん手がでなくなりますが、借り入れをしてでもやるメリットはあります。

これはわたし自身がまず自分で何棟もやってきて効果をかんじています。

  • ストレスフリーをめざして売却!

今回の物件は土地値程度の物件で、返済もすすんでいましたので売却すれば利益がのこる計画です。

思い切って利益の確定もありですね。

売却するにしても、大げさじゃない限りは工事をしているとその分は価格に転換できることも多いので、やるメリットのほうが明らかに多いです。

こういう状況でも当社は現時点でも入居率95%ありますので、ちゃんとした手をうてばうまることは数字で証明されているわけです。

レッツ、トライ・アンド・エラー!

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績