お客さんからのお願いで初めて不動産投資の広告チラシを作りました。


とあるお客さんからのお願いで「町内会で活動するんだけど、スポンサー探してて、載せるんだったら1面がいいよね?(ニッコリ)」と、まあこんな感じでお願いされ、ソソグー不動産で何棟も売買してくれているお客さんで、しかも高額なものでもないので、お役に立てるならば!と快諾させていただいたわけなんですけれども、問題は広告費用ではなく、広告の制作です。

記憶にある限り、今まで包括的な不動産会社としての広告は作ったことがないんですよね…。

新築や企画物件のパッケージ等をやってきたわけではないので、ブランディングが難しいわけなんですが、地場の中小企業の中では中堅規模になってくる中で、人付き合いもあんまりするタイプではない(というか単純に仕事に追われた)ということもあって、10人以上の組織になった時点でも創業してまもないころの2,3人程度の会社だと多くのお客さんに思われていたこともあって、ちょっとずつ会社のことを伝えてきたわけですよ。

デザイナーも私も仕事がパンパンのタイミングで、納期もあり、なによりこのお客さんは私よりも遥かに大きい規模の組織を回しているお方でマーケティングなど戦略もまあチラシレベルではなくはるかに大きい仕事をしているのを知っているので…まともに指摘を受けていては時間がむっちゃかかる!

とりあえず感謝の気持ちで協賛しようとしていましたが、こりゃ安価な協賛費用でマーケティングや広告制作にあたっての考え方を教えてもらう授業料にしようと思って、途中から教えを請うてました(笑)。

そして、出来上がったのがこちら。

どうですか。
この不動産投資とそれをするならソソグーですよ、というアピール具合は。

良し悪しはひとそれぞれだと思いますが、作成するにあたっては実際に、帆足太一が経営者であるがゆえんのソソグー不動産の強みを考え、それを具体的に漠然としたものではなく数字で出したりしたし、なにより一度適当なものを提出していろんな考え方を指摘と共に学んだので制作物以上に今回の経験にも満足しています。

具現化してくれたデザイナーとお客さんに感謝ですな。

本当にお客さんとギブ・アンド・テイクの関係で成長しあえるのがこの仕事の最大のやりがいですわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』