僕が不動産営業のあるべきと考える形が実現できていました


昨日書いたブログ記事の最後にすでに十分な水準で頑張っているというようなことを書いていたのですが、僕は僕の経営方針と商品提供スタンスに基づいて動いていて、言って終えば交渉がうまくいかない顧客にとって悪いのは僕なのですが、僕は悪くないのに!という感覚を覚えていました。

不動産価格は上昇傾向、買えるだけマシ?

あまりにもTが粘ってくるので、なんか悪いことしたのかな・・・と思っていたのですが、実はこれが営業の役目なんですよね(笑)。

不動産業の仕事の兼ね合いもありますが、ソソグー場合は特に顧客のアドバイザーや代行的な立ち位置なので、今回でいうと売主のためにがっつり交渉するというのは、好ましいのです。ザ・不動産投資家みたいな人は別として、本業が別にあるような素人投資家は交渉のやり方とかもうまくできないことが想定されるわけで、自分のために動いてくれる営業マンが欲しいです。

そもそも当社では双方代理は行わないようにしていて、それが何かというと不動産は基本的に売主・買主がいて、直接話すのはまだ有りですが、一人の仲介人が売主と買主との間に立ってしまうと、どちらかに偏るとそれぞれのために動かないだろうという物です。弁護士でイメージすると当然なのですが、「おまえ、どっちの味方なんだ!」となってはいけないということです。

ところで、Tは営業として赤子の状態でそれをすり込んできているわけですから、会社が売主だろうが買主の立場に立つなら、買主のために交渉をしなさい(でも売主の機嫌も損ねるなよ?)と言ってきたわけです。

今回の件については、価格水準に見直しをかけていない理由もあって交渉は受けないスタンスでほぼ最後まで貫いたのですが、最終的にそういう指示すら忘れて「なんか悪いことしてないけど、俺悪者みたいだ・・・」と感じていました。

こういう買主努力ももちろん価格水準も理解してもらえたようで、結果的にこの商談はまとまったのですが、最終的にTから「買主のためにやれることをやれという社長(帆足)の方針のおかげです」と言ったようなことを言われて、僕はこの瞬間まで彼(T)に指示したことをすっかり忘れて、少し情もあって普段応じないようなTの交渉に少しだけ乗っていたのだと思ったのです。

全く、手のひらで転がしていると思っていたのですが、いつの間にか僕が転がされているような気にさえなりましたが、会社としては健全なので僕は結果的に喜んでいます。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績