国交省からの業務停止命令、どうなるTATERU!?


TATERUみたいな会社はたくさんあったと思うのですが、人一倍売って目立ちすぎたせいなのか、吊るし上げられる姿をみると同情する気持ちすらありますが、もともとスルガ銀行の4.5%の金利で新築7%を大量に売って大きくなったことを知っているので、どこかで因果関係を感じます。

「赤信号、みんなで渡れば怖くない」というのは、ダメなんだと歴史として教えてくれるな、としみじみ感じます。

ちなみに上記がなぜ問題になっていないのかに関しては、不動産価格高騰によってそれらのオーナーがキャピタルゲインをうめたからに他なりません。

さて、今後TATERUはどうなっていくのか。

さらに当面の業績の下降はさけられないでしょう・・・。

底だと思ってTATERUの株を少々もって放置していた私も一緒に涙目です(泣)。

株式会社ソソグーコンサルティング

»事業方針に共感していただけるメンバー募集中!
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社SOSOGooホールディングの代表、帆足太一です。 サラリーマン時代で23歳の時、不動産投資デビュー。その一年後起業し現在に至る。「不動産投資業界を健全なもの、安全なものにして投資を普及したい。日本を元気にしたい。でも、一生を費やしてしまうかもしれない。頑張ろう。」