不動産再生も楽じゃないぜ・・・。


やりがいを持ってやっているこの不動産再生。

ストレスがなかなか癖になるんですけれども、蓋を開けてみないと当たり外れがある可能性がこの不動産再生における最大のリスクといえます。

ちょうど、色々な理由やしがらみがあって、室内が見れないまま買い取ることになったとある戸建ての一室。

最低限人が住めるくらいには綺麗だと思っていたんですけれども、想像以上に汚なくてこれを再生するとなると予算が予定よりオーバーしそうです。

どうぞ一室を見てください。

相当カビ臭い匂いが漂っていて、本当に健康な人が住んでいたのかと不思議です。

この不動産再生の最大の醍醐味は、呪われたかのごとく疲れるのですが、綺麗になったあとの気持ちよさ、そして入居が決まることにより入居者に満足してもらえる。
さらに私たちの場合、それを購入する投資家に喜んでもらえるというのがやはり面白いところです。

癖になりすぎて、今、商談中のものもふくめて同時進行で5件以上の再生案件を手がけていますが、トラブルや入居が決まらず焦れる毎日を過ごすと思うと、なかなかに憂鬱です。

これが再生されて案件化できるまでには、物件によっては土地から新築していくよりも時間がかかるというのもネックです。

そういえば、私も割と再生やボロに関するブログ記事が多くなってきていますが、うちが買取して再生するばかりではなく、もともとうちは仲介ばかりしていた会社ですから、不動産を売りたい人がいましたら、ボロでもボロじゃなくてもご相談いただければ嬉しいです。

待っている投資家さんがたくさんいます!!

株式会社ソソグーコンサルティング

»事業方針に共感していただけるメンバー募集中!
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社SOSOGooホールディングの代表者 「写真に写っているペンション買いました!笑(冗談です)。ペンション経営もいいですよね。田舎で都会に疲れた癒やしを提供する…どうでしょうか?」 サラリーマン時代で23歳の時、不動産投資デビュー。その一年後起業し現在に至る。