数字や見栄を追いかけすぎないこと


七転び八起きの話に通ずるような、ちょっと残念な話から今日はブログ記事を書きます。

企業規模拡大のためには、M&A(吸収合併)なども必要だと私は考えています。
無理に別業態に進出するとかではなく、相乗効果のある分野や事業にかぎり、です。

そして、そういう話しもたまに頂いたりして、詳しくはかけませんが数字に目がくらむと本当によくないと感じたシーンがあったので、その内容の共有です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社SOSOGooホールディングの代表、帆足太一です。 サラリーマン時代で23歳の時、不動産投資デビュー。その一年後起業し現在に至る。「不動産投資業界を健全なもの、安全なものにして投資を普及したい。日本を元気にしたい。でも、一生を費やしてしまうかもしれない。頑張ろう。」