不動産業者の二極化に歯止めがかかりません。


スルガ銀行、かぼちゃの馬車、スマートデイズ・・・

それらのワード(事件)から、不動産投資業界は大きくかわっていっています。

その中でもほっとなニュースは収益物件仲介専門の不動産会社「水戸大家さん」が廃業するという話ではないでしょうか。

水戸大家さんといえば東京を拠点として全国的に不動産投資の仲介をやっていた中小企業の中でも、独特なメルマガを利用した知名度でガンガン利益を出して異色な会社というイメージでした。

その水戸大家さんが廃業するようです。

ただこれは優劣とかすごいすごくないとか、そういう話ではなくて、かなりの発行部数があるメルマガを続けるということである意味稼げなくなってきた不動産仲介ビジネスをいちどやめて別の方向で稼いでいくというのは英断ではなかろうかと感じています。

「変なことをするよりももっとできることあるやろ」というのは誰もが思うことでしょう。

不動産会社は儲かるというイメージですがそれはごく1部の話で、儲からない会社もたくさんあります。

なので水戸大家さんが何を今後するかわかりませんが、いい状態で廃業するという事そのものは同業者として応援したい気持ちです。

不動産業が廃業するなか一方で廃業どころか買い漁ろうとしている勢力がいる

はい。勢いよくイケイケ営業で利益を稼いできた会社のほとんどは今苦しんでいたり廃業をしているところも少なくないでしょう。

そういった会社が区分で詐欺のような仲介をしているという話もききますね。

一方で個人レベルの会社であっても、法人レベルの会社もそうですが、このアベノミクスでかなりの利益を出して生き残っている不動産会社に関しては、何かよい物件があればキャッシュでも買うよってことで、不動産を探しまわっています。

今回の水戸大家の話にかかわらず、中間省略をしようとしていた3為業者業者などを中心に在庫をかかえてしまった会社が一般の売主よりも安くてもいいから在庫処分をしたいという話を聞いたり、一方で、売り物がないからと言って一般個人も高く買うような、そういう状況になっています。

金融機関から不動産購入時に求められる自己資金が増えたということもあって、資金力のない一般個人が参入しにくいという背景もあとおししています。

さて、この中とる選択肢は何が正しいでしょうか。

引き続き第一線で感じることを日々つづっていこうとおもいます。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績