キャッシュリッチに物件をもっていかれました。


厳しい融資市況が続きますね。
強いメンタルでコンスタントに取組みできているでしょうか。

私は中々面白い案件があったので会社としてお客さんに提案したところ一日で数件買付けが入ったんですが最近は融資市況も読めないので融資が通った順に取り扱うという形になったんです。

もっともほぼほぼ融資承認が間違いないって方もいるんですがどうしても融資を使うと承認までに2〜3週間は早くても必要なのが金融機関ってもんです。

そうこうしていたら「現金で買付けが入った」とのこと。
こういう人って気分屋も多いので、契約が流れることもあるしそのまま上手くいくこともある・・・。

期待しても仕方ないので、一旦は見送る形にしました。

うーん。そうはいっても数年前に比べるとこういう人って増えましたよね。
キャッシュリッチな人。

どこにいるんだかって感じですけど、結構います。
日本にもそこそこいるし、世界中にもいるので融資までもじもじしてると終わっちゃうんですよね。
貧富の差がどんどん広がっているのがこの業界に関わってても体感的に感じますね。

これが富が富を増やし続ける所以ですな。

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。