とある訴訟の打ち合わせをしてきました。


こんばんは、今日は残念なことに訴訟の打ち合わせを弁護士としていました。

不動産管理会社をやっていて、今や常時数千人とのお金のやりとりが発生していますが、基本的な管理会社の立ち位置は、家主の代理です。

なので、家主の満室経営のためには入居者に喜ばれないといけないのですが、家賃滞納だったり故意過失で争うこともあるので、残念なことに裁判などで恐怖するという感覚は全くありません。

まあ、そのほとんどは保証会社がやるので件数は少ないんですけどね。

ところで、今日は不動産事業とは別件の訴訟の打ち合わせです。

もう6年前くらいのことなのですが、僕の学生時代のバイト先の店長(元バイト先の元店長)から、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績