多棟買いで多法人じゃなくても気をつけるべきこと


融資の事前承認も通過し、売買契約間近にも関わらずイマイチ進めにくい案件があるので危ない橋を渡ることについて少し話しておきたいと思います。

よくある多棟買いというのは、ほとんど同時期に不動産を一気に買うというもので、この同時に

非常にナイーブな内容になるので、これまた無料会員で読んでください。

たまに存在するコンプラ無視の勇者

圧倒的に大多数の人が気にする部分だったりすることで、多くの人は当然に気にしていることですので、それ以外のケーススタディです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績