お金持ちに交渉は通用しませんでした(笑) / ノールック買い付けの恩恵


こんばんは、先日からのホテルの交渉は上手くいきませんでした(笑)。

ホテルチャンスと資本力

新コロナ禍でどんな事業をしていても、お金持ちには余裕があります。

売買に慣れている方は分かると思いますが、売主さんでお金持ちの方なんかはよく駆け引きせずこの金額なら売る、というところで価格を出し、びた一文下げないというケースがたまにあります。

交渉術とか金持ちの前では無意味という代表のような話でした。まあ、騙してまでどうこうというのは元々ないのですが、古いし経営にもやる気はないということだったので、どうしていくんだろうというのが率直な気持ちです。

交渉に関しては、僕もたいがい交渉は仲介人にまで口を出してやっているのですが、結局のところ交渉術なんてのは騙したりしない限りは小手先でしかないので、そういう交渉術を学ぶことに力を入れている人はちょっと違うのかもしれません。

まあ、このあたりは僕の正直すぎるブログ記事を読んでいれば、何が有効かの答えになります。

築古は見ない方がいいのかもしれない

さて、不動産屋のくせになんてことを言い出すんだ!と思う人もいると思います。

もちろんみないと危険な物件ってたくさんあるのですが、一般的なアパートで数字上問題がないと思える物件ってあとは割と誤差なんですよね。例えば、5000万円で買った物件で、修繕費用で300万円かかったとしても1年の運用で取り返せるので、運用益で解決できる収益不動産って入居さえ決まるならば本当に手堅いからポピュラーと言うわけす。

そして僕は今日も不動産をひとつ見にいってきたのですが、なかなかのボロさに気持ちが萎えそうになってきました。

たくさんのボロを買い、そして運用し、たくさんのボロを売り、そして管理もたくさんしているこの帆足がです。

修繕されていない物件を目にしてしまうと、どうしてこうも萎えてしまうのでしょうか。

不動産屋は汚い物件を最初に見せて、最後に綺麗な物件を見せて決める(契約させる)といった話しがよくあります。

会社ではそのようなことは指示したこともなく、私もやったことはありません。なぜなら投資案件はメリットデメリットをきちんと整理してやるので、気分で決めることはないと考えているからです。

でも、自分自身が萎えてしまったわけであります(笑)。

萎えるのはともかく色々とイメージしたり物件の活かしかたや再生イメージをしていくので辞めるということはないのですが、査定が少し厳しくなってしまうのは事実です。

そうなると、取組できていた案件も少しのイメージが査定を厳しくする可能性が十分にあるのを自分自身感じます。

これは個人投資家の皆さんも例外ではないんですよね。

逆に考えると、ボロの方がイメージが悪すぎて交渉しやす買ったり価格にお得感も出る可能性がひそんでいるというのも考えられるでしょう。

ここに確実な答えはないものの見ないでおいた方が良い情報というのは見ないまま進めたいものです。

こんなことを言うと余計な細かさで取引をお断りした昨日の記事が思い浮かびますね。まさに赤裸々な不動産日記です。

素人のフリした不動産屋は怖い

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績