立ち退き交渉が無事進みそうです / サービスと対価のバランス


こんばんは、今日前に進んだことといえば立ち退き業務です。

私が担当しているわけではありませんが、ソソグーが買取したアパートで立ち退き交渉を半年近く前から行っていて、ようやくゴールが見えそうです。

何が難しいかって、賃借人(入居者)の権利が強すぎて、ほとんどのケースで契約書通りの契約解除ができないということです

今回の案件は単身用のたった6部屋のアパートなのですが、上手に立ち退き交渉を進めても予算として300万円はかかると考えておいた方が良いでしょう。

賃貸用不動産の売買をしているとよく相場より何割も低い家賃で住んでいる方がいて、それはこの数年のインフレが原因だったりもともと以前の管理会社や大家さんが家賃相場を間違えていたりしてそういうことが起こりえるのですが、感謝はされたとしても不満を言われることなんかないはずです。

でも、立ち退きをお願いするときに必ず言われるのが「同等水準以上の部屋を見つけてくれたら引っ越す」と言ったような回答です。

ないんですよ、そんな物件は(泣)。

そういうことを齢70~80以上の高齢者に説明する必要もあるので電話やメールではなかなかスムーズにいかず毎回呼びつけられて対面で話すこともザラです。

立ち退きのプロだから良いところもある

ここにおいてプロ=商売人と定義しますが、プロはお金で解決できるので逆に話しが早いことがあります。

とんでもなく周りくどくお金を要求されることもあるのですが、意固地になって出ていかないというよりはマシと言えるでしょう。
まあ、最終的には訴訟でもして立ち退きをかけたりしますので、あまりにも法外の人は例外として。

そう言ったように僕はブログでもよく書いているのですが、お金で解決できるほうが助かるケースというのはよくあります。

結局、訴訟などになると長期に渡って時間がかかるので、その間の不動産は税金や金利などの経費がかかってしまうだけのお荷物にもなるので、所有者にとっては辛い状況です。また、入居者にとってもそこまでこじれてしまったら、気持ちよく引越し費用や何かしら謝礼金も払ったかもしれないのに、それも出なくなってしまうことでしょう。

サービスと大家のバランス

この仕事は免許とかそういうものは不要ですが、少なからず入居者に納得してもらわないと完遂できないという点では誰でもできるわけではないのも事実で、営業やコミュニケーションをとるような仕事と同様で、きちんと向き合って解決できればビジネスにもなりえます。

例えば、売買仲介でまともに500万円のマンションの売買をするために広告から問い合わせ対応や調査など一通り行って宅建業として仲介して、それが成約して初めて20万円とかそう言った報酬がいただけるわけですが、その金額帯の売買で骨を折るよりも事業としてはなりえます。こういうふうにお金の出どころを考えると小額の売買で手間がかかるので、そのような案件に不動産会社の腰が重い理由もわかるでしょう。

正直不動産すぎることを書いていますが、僕ですら将来大家さんとして大きくなっていってもらうビジョンなどがない限りは区分所有の仲介を主力にしていないのはこう言った事情もあります。融資ではなく現金で買う投資家が多かったり場所が良いという点では手堅い部分もあるので、絶対に扱わないということもないんですけれど。

不動産業界の多くの中小企業の仕事って成功報酬が基本の実力勝負でできている反面、こういうやる気さえあればお金になる仕事というのはチラホラあります。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績