数年前から、あるいはとにかく安いWifiルーターのバージョンアップは価値あり。






連日やることが増えておりブログの記述時間を少し削っています。
なので、ブログの内容が短い時は二つくらいのネタを一つの記事にまとめて書いていたのですが、一つに絞っていきます。

デジタル関係のリテラシーは平均以上と思っていた僕でしたが、まだまだなことがあったので共有。

どういった種類のWi-Fiルーターがあるのかはこういったまとめ記事を見てほしいと思います。

大きな違い

僕が抜粋して伝えたい大きな違いは2つあります。

一つは最近のモデルで違うのはIPアドレスの方式で、早いインターネット環境を教授できる可能性があること。

もう一つが僕の中で大きくて、とりあえず安いものを適当に買っていたので2.5GHz帯だけのモデルが家にあったのですが、早い速度の恩恵を受けようとした時に周波数帯が2.5GHz帯と5GHz帯の**2種類あることが重要でした。

※なお、会社で使っているルーターは専門の業者が設定しているので、その辺りは問題ないモデルでした。

周波数帯が2.5GHz帯は、IoT家電などの連携で利用するので速度以外では不満もなく、速度も「こんなものか」と思って使っていたのですが、よくよく考えれば5GHz帯が家では選択できないことについ最近気づいたのです。

なお、Wi-Fiルーターとの距離が近い場合は5GHz帯のほうが速度は早く、距離が離れると2.4GHzの方がより遠くまで届くので速度が遅くてもそちらを使うというのがベターです。

Wi-Fiルータープレゼントなど一部の大家では実施していると思いますが、過去僕もしたことがあります。

光インターネットを提供しているのに2.4GHz帯しか利用できないものを提供していたとは宝の持ち腐れになってしまいますが、とにかく安くて普通に使うモデルビジネス利用も想定したコストパフォーマンスに優れたモデルは価格も変わるので悩ましいところであります。

2.4GHz帯のみのモデルを利用している人は、まず自宅からでも変更して試して見てください。

バッファロー 11ax(Wi-Fi 6)対応 無線LANルータ 親機(4803+573mbps) WSR-5400AX6-MB

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!





ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績