新興勢力と富裕層とでちょっと変わること


今日も忙殺された一日でした。やはり今思うのは、創業における経営者とフリーランス(自営業規模)とのやるべきことといえば圧倒的な差があって、ほとんどの人は創業から経営者として成り立つ人はほとんどいないと感じます。大変というつもりもないし、いい思いをしている部分もたくさんありますが、生き急いでいるせっかちなタイプなので、向き不向きですよね。

まあ、ここで一つ言いたいことは、不動産に働いてもらうのは素敵だということです(笑)。

新興勢力から富裕層へ

さて、今日はもともと創業時から担当しているお客さんから、当社の営業社員に対してご指摘頂いたお話です。

もともと創業時からなぜか僕を担当として選んでくれて、そのままずっと取引してもらっている人がいます。その時からすでにハイスペック気味の属性のお客さんだったんですが、当然今は億り人(何かチャラい・・・)クラスにはなっています。

そして、久しぶりに金が余ってるから買いたいんだ、ということで物件の提案から融資の

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績