プロパンガス会社の社長と会食してきました。


こんにちは、昨日はとあるプロパンガス会社の社長たちと会食してきたのですが、すっかり酔ってしまいました(泣)。ブログ更新ができなかったので、今日2つ投稿します。

ガス会社との提携レベル向上

さて、早速ですがガス会社とさらにポジティブな話ができたのでご報告です。

これまでもプロパンガス会社の変更によって、投資家にメリットのあるサービスを行うような調整はしてきていました。具体的には、給湯設備は当たり前、エアコンの貸与などが代表例です。

エアコンと言っても10年近くは交換しないことが多いものの100部屋あれば700万〜くらいにはなりますから、まあ入居者のガス料金に反映される可能性があるとはいえ、よほど悪質な金額設定をするガス会社でなければ大家さんにとっては大いにプラスとなりえます。

ところで、このガス会社の切り替えに関しては、物件の程度が良いものに限られることが多かったという事情もあります。たとえば、築浅とか入居率が高いなどです。

しかしながら、このガス業界はかなり特殊でプロパンガス業界の中で、古参の会社や発言力を有しているところには手を出せない、すなわちガス会社変更ができないことがあります。

当社に管理を任せて頂いていて切り替えの提案がいっていない場合は、そのようなケースがありえます。

また、築浅でも既存のプロパンガス会社が設備を提供していることが一般的で切り替え困難であったり、築古不動産もガスを使う人が少なくガス会社として面白くないからやらない、という事情でプラスαのサービスはおろか、ガス設備の無償対応というのもしてくれない=切り替え不可、というところが多いのです。

ただし、今回の話でお互いのビジョンがマッチしたので、ソソグーの紹介案件は他の会社がNGの案件でも築古でもできる限り頑張る、と言ってくれています。

可能な限り順次提案していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』