リロHD、駅前不動産HDを買収


今日は、地場ビッグニュースです。

イケイケどんどんで勢力拡大していた駅前不動産グループですが、なんとリロの傘下におさまりました。

拡大しすぎて、資金的にはそう楽ではなかったという噂もありましたが(あくまでも噂)、IPOという選択はなかったのだろうかとも思います。しかし株主が創業者で高齢だともはやそういうことはどうでもよくなるという話でしょう。

実際、夢も目標もなく株主だけでいる存在であればもう下手なことはせず高値で買ってくれるなら売っておこうとなったんだと想像ができます。

数年前は、リロHDが福岡市の東区を中心として賃貸仲介と管理を行っていたルームという会社を買収して、まあリログループの色が濃厚になってきているタイミングでした。

そして今回は、久留米界隈、佐賀市、福岡中心〜南エリアを中心にやっている駅前不動産グループの買収…

他店舗展開している会社が1つのグループになってしまって、しかもエリアがそんなにかぶっていない2社だし、リログループにとっては良い話でしょう。金額は知りませんが。

なんだか寂しい気持ちです。
シノケンに買収されたミュウコーポレーションとも相性良いところもあって仲良くさせてもらっていたし、ルームも賃貸付だけでなく管理という面でも手を結んでいる会社でした。
そこで駅前不動産も社長と知り合うきっかけがあってから、個人的には良好な関係を築きたいと思っている会社でした。

最終的に大手に統合されていく、というような時代の読みはあるものの、それぞれにオリジナリティをもって活躍している会社が1つの会社になっていくというのは複雑です。

世の中は便利になるのはいいことですが、うかうかしていられませんね!

帆足らしく引き続き向き合っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』